tom.jpg

 

ずっと以前、ホームズを論文にとりあげてくださった

ジョーンズ准教授が、ご著書の

「Drawing on the Victorians」を

お送りくださいました。

 

現代に描かれたヴィクトリア朝ということで、

レディー・ヴィクトリアンを、紹介してくださっています。

 

テニエルやパンチの絵と、同じ本に同居させてもらえることがあるなんて、

想像もしませんでした!夢のよう!嬉しいです!

 

 

こんなにたくさんのページをつかって、

レディー・ヴィクトリアンについての考察を!

 

英国人グラフィック・ノベルの旗手、

アラン・ムーアについてのページもあって、

とても興味ふかい内容です。

 

英語は、不得意ですが、

少しずつ、楽しみに読ませていただこうと思います。

 

素敵なご本をありがとうございました!

 

 

 

 
「レディー・ヴィクトリアン」は1878年英国が舞台。 
レディーズマガジンの読者で田舎育ちの牧師の娘ベルが、
家庭教師としてロンドンに出てきたところから物語がスタートします。
 
出版社の若きオーナー・ノエル、そして謎の侯爵令嬢と、
謎の小説家アージェントとの出会いが彼女をときめきの世界に! 
 
ダウンロード版はこちらです。
 
1