December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

アンと教授の歴史時計ーアン・1918年第一次大戦下で看護隊員となるー

 

アンと教授の歴史時計

最新作がプリンセスGOLDに掲載です

 

今度は第一次大戦下のロンドンのお屋敷が舞台

ベドフォード侯爵夫人の指揮のもと

看護隊員として帰還兵たちの看護につとめるアンは

思いがけない人と出会うことに……

 

 

さて

そして教授が

 

こんなことを言っておりますよ!

その真意は!?

 

anne2.jpg

 

 

保存保存

アンと教授の歴史時計 ーアン・1865年のロンドンで時間を配達するー

 

お待たせいたしました!

 

「アンと教授の歴史時計」第4話が、

12月16日(金)発売の、プリンセスGOLD2月号に掲載です。

カラー扉、とってもキレイに印刷していただいてます。

担当さんの入れてくださったキャッチコピーもかっこいいので、

ぜひごらんください〜(^ ^)

 

 

第4話のサブタイトルは

ーアン・1865年のロンドンで時間を配達するー

 

 

19世紀のロンドンには、時間を配達するお仕事がありました。

 

アンと時間配達人=タイム・レディーとの出会いが、

アンの心にどんな変化をもたらすのでしょうか

 

ブログの画像はカラー扉の一部分なので、

トム・タフィーが写っていませんが、

今回の旅も、もちろんアンと一緒です!

 

今回は前後編ではなく、読み切り!

プリンセスGOLDは1ヶ月遅れでwebでも公開されます。

こちらも合わせてどうぞ!

紙の雑誌のみの企画ですが、

アンの絵を使っていただいたQUOカードの

プレゼントもありますよ。

 

 

 

↑とあるコマで、ドレスの中に、クリノリンを書き忘れました。

ふ…不覚!

ちなみにこの画像は修正済みの原稿。

雑誌には間に合わなかったので、
コミックスでなおします(⌒▽⌒;) 

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

おしらせ


kirakira2アンと教授の歴史時計kirakira2

単行本1巻が発売中です



グリニッジ大学 歴史修復科 に在籍するアン。
運命のいたずらで、半天使となってしまった彼女は、
自らの人生を取り戻すため、アシュリー教授に導かれ、
愛猫トム・タフィーとともに、過去の英国にタイムトラベルします。


第1話は、「アン・1884年のブレナムパレスでメイドになる」
かの英国首相チャーチルの少年時代が登場!
アンは、教授とトム・タフィーに助けられながら、
半天使として少年チャーチルを守護します。


第2話は、「アン・1940年の空襲下ロンドンで恋をする」

第2次世界大戦時、ドイツ軍の空爆を受けるロンドンで、
首相となったチャーチルと再会したアン。
戦時内閣でタイピストとなった彼女は、
もうひとりの大切な人と出会います。





断行本1巻には、第1話と第2話が収録されています。

試し読みはこちら矢印http://arc.akitashoten.co.jp/comics/anneprofessor/1
 
続く第3話・前後編が掲載された、
プリンセスGOLD5月号&6月号は、
紙の本はもう書店さんにはありませんが、
Amazonさんには在庫があるようです(6/16現在)

デジタル版のプリンセスGOLDも発売中ですハート


第3話では アンは18世紀へと旅に出ます。



もちろん教授とトム・タフィーも一緒。

イギリスで始めて本格的な英語辞典をつくった、
ジョンソン博士と出会います。


第4話は、ただいま準備中!
12月発売のプリンセスGOLDに掲載です。


こんな時代が見てみたい! こんな人物にアンと会ってほしい!
などなど……リクエストもお待ちしておりますハート

Twitterメールフォーム から、お気軽にお寄せください羽根

 

保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存

アンと教授の歴史時計・第3話・後編


「アンと教授の歴史時計」第3話
ーアン・1755年のフリート監獄にはいるー後編


月間プリンセスGOLD 6月号に掲載されました。
http://www.akitashoten.co.jp/princessgold



監獄にはいっちゃったアンに大ピンチが!
トム・タフィーは彼女を守れるのか!?
(……教授もがんばります)


ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン


第4話は、今年の秋に掲載していただく予定です。
次はどんな時代で冒険してもらおうか、今から私もわくわくです。
 

保存保存

アンと教授の歴史時計・デジタル版発売と新作について

大変お待たせいたしました。
「アンと教授の歴史時計」1巻、デジタル版が出ます。



そして、1巻の続き(18世紀編・前編)が、
現在発売中のプリンセスGOLDに掲載中です。
後編が掲載された雑誌は、5月16日に発売となります。

第3話の実在人物は、
英国で初めて、本格的な英語大辞典を作った、ジョンソン博士。
ほぼ独力で英国版「船を編む」を成し遂げた方です。
ねこが大好きでした。



アンももちろん、18世紀にも愛猫トム・タフィーと赴きます。
教授も18世紀の男性ファッションなので、
耳上カールなカツラ装着です。



ツイッターにあげた画像ですが…内容紹介のはずが、
気がついたら、ズラか地毛かの区別一覧になってました。




フランシスくんも実在人物です。
当時の英国は奴隷貿易に関わってもいましたが、
その反面、きちんと給与を支払われて召使をしている黒人もいたし、
弁護士や教師などの職業についている人々もいました。
法律的にもまだ英国は混沌の時代でした。


そしてチラっと後編予告。
フィールディング判事も実在です。
10年くらい前に、ハヤカワミステリ「グッドホープ亭の殺人」を読んで、
この盲目の判事さんの実在を知ったときはドキドキしました。



肖像画には晩年のたっぷりとしたお姿しか残っていませが、
1755年にはまだ30代半ば〜ということで、
このようなお姿で登場していただきました。




最後にチラと、「ノエルのおじいちゃんのおじいちゃん」とあるのは、
レディーヴィクトリアンに登場したスコット出版のノエルのご先祖です。

お話に小さな印刷屋さんが登場するのだけど、
なんていう名前の印刷屋さんにしようかな? 
あ…スコットさんにしちゃおかな? 
ちょうどスコット印刷創業の頃だし〜
〜と、気軽に決定_φ( ̄▽ ̄ )

実は老舗だったのでございます。









アンと教授の歴史時計・第3話「アン・1755年のフリート監獄にはいる」

anne6.jpg

「アンと教授の歴史時計」第3話前編
プリンセスGOLD5月号に掲載ですチャペルハート



今回のアンのタイムトラベルの赴任先は
1755年、18世紀半ばのロンドン、シティ区!
英国初の英語大辞典を作った偉人、ジョンソン博士と出会います。

それがなぜ監獄に!?

上の画像はタイトルページです。
雑誌掲載では、担当さんが
「未来の大海に乗り出すため 過去の歴史を修復せよ!!」と、
実にかっこいいキャッチを入れて下さってます。

で、そのキャッチがかっこよすぎて
「あの天文台」と指差す教授の手の先にある天文台が、隠れちゃってるのはご愛嬌!

(でも今回じぶんで文字いれてて思ったんですが、文字を縦にしても横にしても、天文台が隠れる位置が、一番ベストなんですよね。ブログ用画像はセリフを隠せるけど雑誌はセリフ隠せないので!あたりまえだけど!)

あと、わりとどうでもよい裏話ですが、グリニッジでこの風景の写真を撮ったのが、今年の1月で……
この冬のロンドンは、すごく暖かかったのですが、この日は雨で、風も強くて、めっちゃ寒かった!
でもそのおかげで、回廊には私たち以外誰もいなくて、写真取り放題!

ほんとは公園ももっと歩きたかったのですが、挫折してカフェでランチ食べてました。
作中で登場するランチはそこのものです。

 

「アンと教授の歴史時計」1巻・発売です

「アンと教授の歴史時計」1巻、発売になりました!
Amazonの書影はちょっとハデしい色になってますが、
このブログにあるやわらかいピンクのほうが実物に近いです。
書店さんでお探しの際は、こちらの色で探してみてくださいね

amazon以外のネット書店さんはこちら


秋田書店さんサイトで、試し読みもしていただけます。 http://arc.akitashoten.co.jp/comics/anneprofessor/1



歴史を食い荒らす黒妖犬(ヴァイラス)に
寿命を奪われたヒロイン・アンと
愛猫のトム・タフィー

過去を修復して 自らの人生を取り戻すため
歴史学のアシュリー教授に導かれたアンは

19世紀のブレナム宮殿で
ウィンストン・チャーチル少年の
 ナースメイドになり
そして……
第2次大戦下のロンドンでは
恋を………




福家書店さんにカラーペーパーの書き下ろしをさせていただきました。
(こちらの画像は、文章等の入っていないものをモノクロに加工しています)


ミニカレンダーとしてお使いいただけるようになっております。
福家書店さんのどの店舗で配布されるのかは把握してなくて、申し訳ありません。


 書店さんではこんな風に帯がついています。



カバー裏はこんなかんじ!



ご近所の書店さんにて、お取り寄せが可能です。
下記情報をお伝えいただくとスムーズです。
秋田書店・プリンセスコミックス
「アンと教授の歴史時計」1巻
もとなおこ
ISBN : 978-4-253-27286-5


春ごろには、またプリンセスGOLDにて
「アンと教授の歴史時計」新作を
掲載していただく予定です!

2016年もどうぞよろしくお願いいたします!




<<back|<123>|next>>
pagetop