August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

天使がのぞきみー英国貴族と領民たちのひみつー第13話

 

4月5日発売の月刊プリンセス5月号に、

「天使がのぞきみ」第13話が掲載です。

大ボリューム60ページ!

 


今年は英国の女王さまの映画が3つも上映されましたが、

グッドタイミングなことに「天使がのぞきみ」第13話にも、

女王さま方に関連するエピソードや謎が登場します。

 

領主のお屋敷、ハニーズホールに伝わる謎と、
そしてシャーロットが作る絵本とが、
どうからみあうのか、お楽しみに!

 

 

映画「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」

「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」の感想を、noteに書きました。

 

https://note.mu/moto_n/n/n554dd3a45e04

1月から続いた「英国女王さま映画祭り」コンプリートです!

 

「ヴィクトリア女王〜最期の秘密〜」19世紀

「女王陛下のお気に入り」18世紀

「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」16世紀

公開順に、どんどこ歴史を遡ります。

 

これを逆に、古い時代から順で見ていくと、

たとえ君主という特別な立場であっても、

女性が背負うものは、どの時代にも共通点があり、

時代が新しくなるごとに、自分の望むとおりに、

自分らしく生きることが、できるようになっていくのがよくわかります。

 

もうすぐ発売の「天使がのぞきみ」でも、

この3人の女王さまについて触れています。

 

……というか、ヴィクトリア女王さまには、ガチでご登場いただきました。

こちらも、映画と合わせてご覧いただけましたら嬉しいです!

 

ps・「女王陛下のお気に入り」だけ、noteに記事がないのは、

ちょうど原稿作画中に、なんとか時間を作って見に行ったので、

ツイッターでつぶやくのがやっとだったからです。

こちらもとても良い映画でした!

 

関連ツイートのリンクを貼っておきますね。

https://twitter.com/i/web/status/1100722612169191426

https://twitter.com/moto_n/status/1105429779874902017

 

そして映画パンフレットにも、このツイートにも、

ハンプトンコート宮殿のロケはハットフィールドハウスと書いていますが、

実際には、キッチンなど、一部分はハンプトンコート宮殿でも行われたそうです。

どうりで見たことのある場所が!

 

「天使がのぞきみ」第12話のお知らせ

 

「天使がのぞきみ ~英国貴族と領民たちのひみつ〜」

最新作、第12話が、カラー付きで月刊プリンセス3月号に掲載です。

 

逃げ出してきたロンドンへ赴くことになったシャーロット。

さていったい何が!?

 

映画「ヴィクトリア女王〜最期の秘密〜」

「ヴィクトリア女王〜最期の秘密〜」の感想を、noteに書きました。

けっこう長いです!

 

https://note.mu/moto_n/n/n504bc3f7ead6

ねこまんが

noteに、猫まんがをアップしました。

 

https://note.mu/moto_n/n/n1561841a7851

<<back|<1234567>|next>>
pagetop