April 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

英国旅行記掲載のお知らせ

 11/11発売のハーレクインオリジナルに、
5pのショートコミック
「英国旅行記・英国はじめて物語」が掲載されます。

英国での初体験あれこれを書きました!

ヴィクトリアンなお屋敷と衣装と暮らしがわかる本

村上リコさんと石井理恵子さんの最強タッグで刊行された「ヴィクトリア時代の衣装と暮らし」御恵贈いただきました。
ありがとうございます!
んもう!すっばらしい!本です。
ヴィクトリア朝まんが描く人は全員買うべし(〃▽〃) 

村上リコさんがご自身のブログに書いていらっしゃるとおり、
必ずしも時代考証を厳密に再現した衣装ではなかったりもしますが、
銅板画の固いファッション画では伝わりにくい衣装の立体感がつかめますし、
なにより写真が明るくて細部まではっきり見える(ここすごく重要!)

そして女優さんや俳優さんだとキレイにかっこよく決まりすぎる庶民の着こなしが自然で楽しい。
ぽっちゃりさんやデバラさんがヴィクトリアン衣装を着たらこんなに素敵〜というのもよくわかります。
個人的にもディケンズフェスティバルは未体験なのですごく嬉しい本です!

英国の時代村ともいえる Open air museumは、英国の各地にありまして、
私が行った事あるのは、ウィンチェスターの、
WEALD & DOWNLAND open air museum と、
Black country Living museumです。

前者は農場が充実。後者は街ですが、当時の炭鉱の様子などもみられます。
ここも御本と合わせておすすめしておきます。

そして、2冊目。
「図説イングランドのお屋敷」カントリー・ハウス

「イングランドのお屋敷」トレヴァー・ヨーク著/村上リコさん翻訳。

この本1冊で、英国のカントリーハウスの外観と内部構造の基礎知識が、ぜーんぶ身に付きます!
わかりやすくて絶賛おすすめです! 

例えばキッチンのオーブン。どの部分でお湯をわかし、どこで肉を焼くのか、時代ごとに違う形のオーブンの、それぞれの使い方も一目瞭然。
ものすごくお得でものすごくお役立ちの御本ですよ〜(*´∇`*) !

今、日本語で読めるお屋敷解説本の中で、いちばん親切で、いちばん内容が濃い、ご本だと思います!

この御本がどれほど素晴らしいかというと、20年前は実際にお屋敷巡りをして集めなければならなかった情報が、アマゾンポチ、しかも日本語!そして一冊に纏まっている!という事ですよ。
その裏には村上リコさんのたゆまぬご苦労があるわけです。ただ文字を翻訳しただけではないのです。みんな買おう!

アンと教授の歴史時計・第2話前編

 


「アンと教授の歴史時計」第2話 前編
ーアン・1940年の空襲下ロンドンで恋をするー
月刊プリンセスGOLD 11月号にカラーつき46ページで掲載です!


間違って命を絶たれてしまったアンは、
未来を取り戻すため、猫のトム・タフィーとともに
グリニッジ大学歴史修復科の学生となった。

彼女の指導を勤めるアシュリー教授とアンの
第2話のトラベル先は、第2次世界大戦下のロンドン!

アンは思いがけない肩書きで、思いがけない人と
出会う事になります。そして……アンの初恋とは?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして、ご報告です。
このお話、皆様の応援のおかげで、来年もう少し描かせていただけることになりました。
本当にありがとうございます!!
引き続き「アンと教授の歴史時計」にご声援をお願い申し上げます。

ヒストリカル・ロマンス新作「忘れられた婚約者」

10/13追記
「忘れられた婚約者」電子版の配信がスタートです!
iPadなどでもお読みいただけます。


ebook japan

Yahoo!ブックストア

Renta!

ほか、色々なサイトで配信していただいております!


雑誌「ハーレクインオリジナル」10月号に
2作目のハーレクイン作品コミカライズを掲載していただきました!
9月11日発売です。
今回もどーん!と157ページ一挙掲載です。

忘れられた婚約者」/アニー・バロウズ著、佐野晶 翻訳

 

ときは1800年代初頭、
英国がナポレオンとの戦争に勝利をおさめた頃…。
摂政時代=リージェンシーとも呼ばれる、
ヴィクトリア朝の一つ前の時代です。

今度は薄幸の可憐なお針子がヒロイン。
ヒーローは黒衣の子爵、
 「売り渡された淑女」にちらりと登場したマシソン卿です。

恋人を殺した疑惑をかけられ、傷ついた魂を抱えて
7年という長いときを過ごしていたマシソン卿の前に
お針子のメアリーが現れます……。
彼女には過去の記憶がありませんでした。

「忘れられた婚約者」の原題は、
「Devilish Lord,Mysterious Miss」
直訳するの難しいですが、悪魔な貴族と謎の美女 というところでしょうか

題名どおりの、ミステリアスでロマンティックなお話です。

詳細はこちらの公式サイトをご覧下さい!

ハーレクインオリジナル10月号詳細ページはこちら

原作の詳細ページはこちらです。

なお、ハーレクイン・コミカライズの紙の単行本化は、2~3年後になるそうです。
データ配信は1ヶ月後くらいから始まりますが、紙での保存を早めに…とご希望の読者さまは、ぜひ雑誌のご購入をご検討下さい(*´∇`*) !

アンと教授の歴史時計 第1話・後編


本日発売のプリンセスGOLDに掲載です!

第2話を秋に掲載していただく予定なので、こちらもどうぞお楽しみに!


<<back|<16171819202122232425>|next>>
pagetop