February 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

Dearホームズが英論文に取り上げられました


拙著「Dear ホームズ」が、セントラルフロリダ大学・ジョーンズ准教授の論文で紹介されました。論文は英国(ウェールズ)スワンジー大学の「NEO VICTORIAN STUDIES」のサイトで公開されています。...

Posted by もとなおこ Moto Naoko Works on 2015年6月4日

新作のお知らせ「アンと教授の歴史時計」

 
プリンセスGOLD 6月号が発売になりました。
TONO先生の綺麗で可愛い表紙が目印です。

こちらに予告が掲載となりましたので、ブログでもお知らせいたします!

じゃーん!久しぶりに!GOLDに作品を掲載していただきます!
嬉しい〜〜!
準備を初めてから2年近くを経て、ようやく形になります。
担当さんと打ち合わせしたり、打ち合わせしたり、取材にいったり、
準備期間も大変楽しかったです。



「アンと教授の歴史時計」
西暦2000年、20世紀最後の年、
苦学生のアンの身におこった大事件は、
彼女に新しい人生を与えることになった

教授と共に○○○○……


ただいま鋭意製作中!
どうぞよろしくお願いいたします。


ロンドン取材旅行

 
【4/29】アルバム更新しました。
「ガーフレット寮」の内装モデル、フェントンハウスの写真をアップしました。


【4/28】更新分
 ロスチャイルドのお屋敷や国会議事堂など!

***************************************************
 3月25日から4月1日まで、ロンドンに取材旅行に行ってきました。
写真をFacebookで公開しています。簡単なコメントもつけております。
まずは、到着日と、翌日のグリニッジの写真です。
少しずつアップしてまいりますので、どうぞお楽しみに!

 ※ Facebookにログインせずともご覧いただけます。
   写真をクリックしていただくと次が表示されます。

実はこの取材は主に、プリンセスGOLDさんでの新作のためでした。
そんなわけで、まだ予告も出ていない新作のネタバレになってはいけないので、注意深く写真を選んでアップしております(笑)

もちろんガーフレットやハーレの取材写真もあります!


到着した日は、在住の友人とご飯を食べたら、ベッドでぐっすり。
翌日は午前中は雨でしたが、午後からは晴れて取材日和!
エンバンクメント埠頭から河口のグリニッジ天文台まで、
テムズ川をショートクルーズ。
とても気持ちよかったです!

 それでは、写真の続きはこちらからどうぞ


「英国の幽霊伝説」

 
ヴィクトリア朝研究者として有名な、村上リコさん監修の、
「英国の幽霊伝説」を、ご恵贈いただきました!
翻訳は、田口未和さんです。
 
「図説メイドと執事の文化誌」のシャーン・エヴァンス氏の新刊で、
英国の歴史的建造物の保護を行うナショナル・トラストのスタッフが語った、お屋敷にまつわる幽霊話を集めた本です。
きゃーこわい!というホラーテイストの本ではなく、
英国のお屋敷とセットで語られる、静かな幽霊物語です。
 
「ガーフレット寮の羊たち」のゴーストストーリーがお気に召した方なら、ぜったい楽しい!
写真も、すごく雰囲気があって美しいです。ため息でます。 は〜……うつくしい
素敵なご本をありがとうございました!
 
ちなみに私は霊感ってナイに等しいのですが、英国のお屋敷は何カ所かで、あ〜いるな〜と思ったことがあります。
でも怖くないんですよねえ。英国のお屋敷幽霊は。
普段は恐がりなんですけども!
村上リコさんのブログには、画像やチラ読み情報が満載で、紹介されていますよ!

保存保存

保存保存

いんすたぐらむ はじめました

 

いんすたぐらむ はじめました 

 

こちらです。よろしかったらのぞいてくださいませ
ギャラリーの更新がなかなかできないので、
こちらにアップしてしまおうというもくろみです。
またお仕事の絵だけでなく、美しいな、かわいいな、と思う写真を、のせてゆきたいと思っています。

保存保存

<<back|<17181920212223242526>|next>>
pagetop